TOP

「第96回 東京箱根間往復大学駅伝競走」出場 壮行会を開催

NEWS

SCHEDULED

2019.12.17

TITLE

「第96回 東京箱根間往復大学駅伝競走」出場 壮行会を開催

CATEGORY

2019年12月16日(月)、青山キャンパス15号館ガウチャー記念礼拝堂前において、学内・学外から駆けつけた方々の前で「体育会陸上競技部(長距離ブロック)第96回東京箱根間往復大学駅伝競走出場壮行会」を行いました。

伊藤 悟大学宗教主任による開会祈祷の後、原晋監督からの出場報告、エントリー選手からの自己紹介が行われました。

今回の作戦名は、「やっぱり大作戦」。
「箱根駅伝に向けて幼稚園から大学院、保護者の方や卒業生の方まで多くの方が一丸となって応援してくださり、まさに、ワンチームとして本学は戦っています。今回も激しい戦いになる戦国駅伝。終わってみれば『やっぱり青学は強かった』『やっぱり青学を応援して良かった』と皆さんに言ってもらいたい。やっぱり大作戦、成功させます。」と語りました。


次に、本日新たに就任した阪本浩学長より鈴木塁人主将(総合文化政策学部4年)にフレッシュグリーンのタスキが進呈された後、阪本学長および「箱根駅伝を応援する会」の柳田武好会長から激励のあいさつを受けました。
選手を代表し、鈴木主将から「今年のチームは、特に前期シーズンはうまくいかないことも多かったですが、その経験を通してチームとして成長することができました。勝ちたいという思いの強いチームが勝つと思っています。自信をもって臨み、笑顔でアンカーがゴールできるようにしたいです。「やっぱり青学強かった」とご報告できるようにしていきたいです」と箱根駅伝に向けての決意を語りました。


最後に、応援団、吹奏楽バトントワリング部による応援エールとカレッジソングの斉唱が行われ、閉会の辞をもって壮行会は終了しました。
レースは2020年1月2日(木)、3日(金)に開催されます。今後も本学陸上競技部へのご声援をお願い申し上げます。

※2019年12月17日(火)には、相模原キャンパスでも壮行会が開催されました。

関連情報