TOP

「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」往路優勝(3年ぶり4回目)

NEWS

POSTED

2020.01.02

TITLE

「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」往路優勝(3年ぶり4回目)

CATEGORY

2020年1月2日(木)、「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」往路において、本学チームは5時間21分16秒の往路新記録で、3年ぶり4回目の往路優勝を飾りました。

天候にも恵まれ往路5区間中4区間で区間記録が更新される、全体として高レベルなレース展開のなか、本学チームは1区・吉田圭太選手(地球社会共生学部地球社会共生学科3年)がトップから18秒差の7位、2区・岸本大紀選手(社会情報学部社会情報学科1年)が6人を抜いてトップに立ち、3区・主将の鈴木塁人選手(総合文化政策学部総合文化政策学科4年)が2位でつなぎ、4区・吉田祐也選手(教育人間科学部教育学科4年)が区間記録で首位に立ち、5区・飯田貴之選手(総合文化政策学部総合文化政策学科2年)が後続に1分33秒差をつけ、往路新記録で3年ぶり4回目となる往路優勝のフィニッシュテープを切りました。

明日は、復路109.6キロを疾走します。箱根駅伝5回目の総合優勝に向けて、本学チームの健闘が期待されます。

本日、沿道に出向いて応援してくださった皆さま、テレビやラジオの前で応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
皆さまからの声援が、走っている選手たちに元気と力をもたらしますので、明日も引き続き、応援をお願い申し上げます。