TOP

文学部英米文学科の学生チームが学生字幕翻訳コンテストで最優秀賞を受賞

NEWS

POSTED

2020.03.16

TITLE

文学部英米文学科の学生チームが学生字幕翻訳コンテストで最優秀賞を受賞

CATEGORY

「第5回デモクラシー・ナウ!学生字幕翻訳コンテスト2019」で、文学部英米文学科の学生チーム5名、中村名那子さん(4年)、小竹脩斗さん(4年)、櫻井有沙さん(4年)、青木美緒奈さん(4年)、古池美良さん(3年)が、「最優秀賞」を受賞しました。

「デモクラシー・ナウ!学生字幕翻訳コンテスト」は、ニューヨークから発信し、世界各地の公共メディアで放送している独立放送番組「Democracy Now!(デモクラシー・ナウ!)」が、高等教育機関(短期大学、大学、大学院、高等専門学校など)に所属する学生を対象に毎年行なっている、動画字幕の日本語翻訳のコンテストです。

課題となる動画は、「デモクラシー・ナウ!」が放送した、いま世界で起きているリアルな報道番組のニュース動画で、2019年度の今回、当学生チームは、6つある課題動画から「課題1:気候アクション 世界的な学校スト運動を触発した15歳の活動家グレタ・トゥーンベリに聞く」の動画に日本語で字幕翻訳を行い、厳正な審査により評価され、受賞に至りました。

なお、2020年1月26日(日)に東京大学本郷キャンパスにて本コンテストの授賞イベントが行われました。

関連情報