TOP

陸上競技部 U20全国陸上競技大会「女子400m 銀メダル、銅メダル」、「女子400mハードル 銀メダル」、「女子100mハードル 銅メダル」、他多数入賞

NEWS

POSTED

2020.11.04

TITLE

陸上競技部 U20全国陸上競技大会「女子400m 銀メダル、銅メダル」、「女子400mハードル 銀メダル」、「女子100mハードル 銅メダル」、他多数入賞

CATEGORY

2020年10月23日(金)~25日(日)に全国高等学校陸上競技大会2020兼U20全国陸上競技大会が広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)(広島市)で開催され、20歳以下の日本一を決める「U20全国陸上競技大会」に出場した本学陸上競技部(短距離ブロック)は、数々の種目で銀メダルをはじめ多数の入賞を果たしました。

女子400mにおいて、吉中日向子選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科1年)が銀メダル、金子ひとみ選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科1年)が銅メダル、川崎夏実選手(経営学部マーケティング学科1年)が5位と3名もの選手が入賞を果たしました。
川崎選手は400m入賞の波に乗り、女子200mにおいても4位入賞を果たしました。

また、女子400mハードルでは、青木穂花選手(教育人間科学部教育学科1年)が銀メダル、有賀知春選手(経営学部経営学科1年)が5位、大川なずな選手(社会情報学部社会情報学科2年)が7位で、この種目においても3名が入賞し、選手層の厚さが感じられます。

女子100mハードルにおいては、長﨑さゆり選手(社会情報学部社会情報学科1年)が華麗なハードリングで見事銅メダルを獲得しました。

女子800mでは、ヒリアー紗璃苗選手(国際政治経済学部国際経済学科1年)がダイナミックな走りで6位入賞を果たしました。