TOP

硬式野球部 東都2部優勝を決める 2014年秋以来の1部復帰

NEWS

POSTED

2020.11.05

TITLE

硬式野球部 東都2部優勝を決める 2014年秋以来の1部復帰

CATEGORY

青山学院大学硬式野球部は、11月5日(木)、川崎市等々力球場で行われた東都大学野球秋季2部リーグ最終戦 <対 拓殖大学>を7-0で勝利し、8季ぶり16度目の優勝を決めました。今季は入れ替え戦を行わず自動昇格となるため14年秋以来の1部復帰が決定しました。

今年度は新型コロナウイルス感染症対策で春季リーグ戦も中止になるなど、苦しい状況の中、秋季リーグ開幕7連勝から、優勝を目前に2連敗をしましたが、最終戦で勝利し、栄冠を掴みました。

優勝決定を受けて、尾野本大輝(経営学部経営学科4年) 応援団団長は、「硬式野球部の皆さん、14年秋以来の1部昇格おめでとうございます。学生野球の聖地である神宮球場で来春から存分に暴れまわってください。我々応援団も野球部と一体になって応援してまいります。」 と語り、
安藤寧則監督は、「コロナ禍で、本当にいろいろなことがあった中、学生達が本当によく頑張った。学生の頑張りを讃えてほしい。最後は勝てて終われて良かった。」と語りました。

皆さまの熱い気持ちが届き、勝利を手にした硬式野球部の新たなスタートに今後ご注目ください。