TOP

「名古屋市短歌会館 第14回短歌大会」で狩野 祐輝さん(文学部日本文学科3年)の作品が<入選>に入賞

NEWS

POSTED

2021.02.20

TITLE

「名古屋市短歌会館 第14回短歌大会」で狩野 祐輝さん(文学部日本文学科3年)の作品が<入選>に入賞

CATEGORY

文学部日本文学科の日置俊次教授ゼミナール(ゼミ)に所属する日本文学科3年の狩野祐輝さんの作品が、「名古屋市短歌会館 第14回短歌大会」で<入選>に入賞しました。

名古屋市短歌会館は、昭和39年10月、歌人青木穠子(じょうこ)氏(故人)から市民文化向上の為、名古屋市へ寄付されたものです。受賞者の作品は2021年2月20日(土)より館内にて展示される予定です。

なお、日本文学科の日置教授ゼミでは、多くの短歌コンクールにおいて、毎年、受賞者を輩出しています。

【入賞作品】 狩野 祐輝さん (日本文学科3年)

蜜作るハチたちのようひしめいて密が生まれる通勤電車

関連情報