TOP

UNIVAS AWARDS2020-21において、本学所属の学生・団体が最優秀賞・優秀賞・入賞を受賞

NEWS

POSTED

2021.06.11

TITLE

UNIVAS AWARDS2020-21において、本学所属の学生・団体が最優秀賞・優秀賞・入賞を受賞

CATEGORY

UNIVAS AWARDSは、学生アスリートの一年間の活躍を称え、競技成績のみならず、学業充実や安全安心、大学スポーツの盛り上げなどに著しい成果をあげた人や団体に贈られるアウォードです。大学スポーツを通じて「卓越した人材を輩出する」というUNIVASの理念を体現し、大学スポーツの発展に貢献した学生アスリートやスポーツに関わる学生・OB・OG、指導者、団体を表彰し、大学スポーツの価値を高めるもので開催は昨年度に続いて2度目となります。
なお表彰に関する詳細は、UNIVAS公式ウェブサイトでご確認ください。

『UNIVAS AWARDS 2020-21』最優秀賞受賞者を発表!

1.パーソン・オブ・ザ・イヤー<優秀賞>

田中啓左さん(法学部法学科4年(当時)、体育会パワーリフティング部)
表彰内容:文武両道を実践し、他の模範となる運動部学生(4年生に限る)の表彰

2.ウーマン・オブ・ザ・イヤー<入賞>

栁田 瞳さん(文学部フランス文学科4年(当時)、体育会競技ダンス部)
表彰内容:文武両道を実践し、他の模範となる運動部女子学生(4年生に限る)の表彰
(写真右が栁田さん)

3.ルーキー・オブ・ザ・イヤー<最終優秀賞>

吉中日向子さん(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科2年、体育会陸上競技部(短距離ブロック))
表彰内容:運動部新入生として他の規範となる活動を行った学生の表彰
(写真右が吉中さん)

4.大会・プロモーションに関する優秀取組賞<優秀賞>

学生生活部スポーツ支援課の秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会オンライン応援イベント実施の取組
表彰内容:大会・競技の活性化、集客・応援促進に関する事例の表彰

ニュース:陸上競技部(長距離ブロック)が「秩父宮賜杯 第52回全日本大学駅伝対校選手権大会」で第4位

5.スポーツ統括部局/SA賞<優秀賞>

青山学院大学フィットネスセンター主催オンラインフィットネスの実施
表彰内容:大学スポーツ振興に関する先進的取組事例の表彰

青山学院大学フィットネスセンター

UNIVAS(一般社団法人 大学スポーツ協会)とは、大学スポーツの振興により、「卓越性を有する人材」を育成し、大学ブランドの強化及び競技力の向上を図り、日本の地域・経済・社会の更なる発展に貢献するために、2019年3月に設立されました。

関連情報