TOP

パートナーシップ契約を結ぶアディダスジャパン株式会社でのインターンシップ報告

NEWS

POSTED

2021.10.08

TITLE

パートナーシップ契約を結ぶアディダスジャパン株式会社でのインターンシップ報告

CATEGORY

本学はアディダス ジャパン株式会社とスポーツ分野におけるパートナーシップ契約を締結しています。インターンシップを通して視野を広げ、習得したものを学生生活やキャリア形成にも生かせることから、2017年度より、アディダス ジャパン株式会社においても、本学と提携したインターンシップがスタートしました。

小林啓吾さん(国際政治経済学部 国際政治学科4年)は、2021年4月から9月のインターンシップにおいて、東京2020オリンピック競技大会における契約選手・代表選手団のサポート、”Run for the Oceans”学生向けプロジェクトの企画、競合分析、資料作成、契約選手の撮影、インタビューサポート、社内告知、契約選手やチームへの製品調達、選手への納品など、多くの責任ある業務を担当しました。

これらのスポーツマーケティング現場での業務を経験した小林啓吾さんは、「コロナ禍ではありましたが、自国開催のオリンピックに関連する業務を体験させていただき、とても貴重な経験となりました。ただ指示を待つのではなく、自ら進んで仕事に取り組み、提案する事など、主体性が重要であることを改めて実感しました。アディダス ジャパンでの経験を今後のキャリアに生かしていきたいです。」と、その成果を振り返りました。

アディダス ジャパンのスポーツマーケティングのマネージャーからは、「この6ヶ月間、小林さんがインターンとして私たちのチームをサポートしてくださり、大変助かりました。自ら積極的に動き、求めている以上の成果を出してくれました。この期間で学んだ事、感じた事を今後の人生に生かし、また一緒に仕事ができる日を楽しみにしています」とコメントをいただきました。

関連情報