TOP

陸上競技部 青木穂花選手(教育人間科学部3年)「2022日本学生陸上競技個人選手権大会 女子400mハードル」優勝、鶴川正也選手(総合文化政策学部2年)「男子5000m 3位」入賞

NEWS

POSTED

2022.04.25

TITLE

陸上競技部 青木穂花選手(教育人間科学部3年)「2022日本学生陸上競技個人選手権大会 女子400mハードル」優勝、鶴川正也選手(総合文化政策学部2年)「男子5000m 3位」入賞

CATEGORY

2022年4月15日(金)〜17日(日)に2022日本学生陸上競技個人選手権大会が、レモンガススタジアム平塚(平塚市)で開催されました。

本学陸上競技部は、女子400mハードルにおいて青木穂花選手(教育人間科学部 教育学科3年)が、スタートから終始先頭を譲らない走りで他を圧倒し、見事優勝を果たしました。
さらに、女子400mにおいて二宮綾音選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科1年)が8位、女子800mにおいて青山理奈選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科1年)が5位にそれぞれ入賞を果たし、大物ルーキーが早くも頭角を現す結果となりました。
また、男子5000mにおいて鶴川正也選手(総合文化政策学部 総合文化政策学科2年)の3位入賞をはじめとした3名が入賞を果たすなど、長距離の強さが発揮されました。
日本全国から実力者たちが集う中、上記以外にも多くの種目で入賞者が誕生し、チームに勢いをつける結果を収めることができました。


<入賞者>
■女子100m
5位 石川優選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科2年)

■女子400m
7位 金子ひとみ選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科3年)
8位 二宮綾音選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科1年)

■女子800m
5位 青山理奈選手(コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科1年)

■女子400mハードル
1位 青木穂花選手(教育人間科学部 教育学科3年)
4位 有賀知春選手(経営学部 経営学科3年)

■男子5000m
3位 鶴川正也選手(総合文化政策学部 総合文化政策学科2年)
4位 山内健登選手(文学部 史学科3年)
6位 若林宏樹選手(地球社会共生学部 地球社会共生学科2年)

■男子3000m障害
7位 小原響選手(国際政治経済学部 国際経済学科3年)

関連情報