TOP

陸上競技部(長距離ブロック)が「第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走」で第2位

NEWS

POSTED

2021.10.10

TITLE

陸上競技部(長距離ブロック)が「第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走」で第2位

CATEGORY

2021年10月10日(日)、「第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走」が2年ぶりに開催され、本学は2時間14分07秒の第2位でゴールしました。

今年で33回目を迎える同大会は、大学三大駅伝(箱根駅伝、全日本大学駅伝、出雲駅伝)のひとつであり、出雲大社正面鳥居前から出雲ドーム前までの45.1kmを6区間でつなぐレースです。
今大会には日本学生陸上競技連合普通会員の各地区学連が選抜する20チームが出場しました。

原監督の掲げた「結(むすび)大作戦」のもと、30℃を超える真夏日、快晴の中、1区では近藤幸太郎選手(経営学部 経営学科3年)が区間賞、最終6区、4位で襷を受け取った横田俊吾選手(教育人間科学部 教育学科3年)が終盤東洋大学と激しい鍔迫り合いの中、前を走る國學院大学を捉えた上で区間3位の走りで抜き去り2位でゴールのテープを切りました。

非常に暑く、向い風の強い中選手たちは5回目の優勝をめざし常に上位に食い込む走りを見せましたが、惜しくも第2位という結果に終わりました。
テレビをはじめ応援してくださった方々、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

写真撮影:株式会社文化工房

関連情報