TOP

羽場久美子教授 最終講義「21世紀、米・中・EU、どこが新国際秩序をリードするか?」

EVENT

SCHEDULED

2021.01.14

TITLE

羽場久美子教授 最終講義「21世紀、米・中・EU、どこが新国際秩序をリードするか?」

CATEGORY

国際政治経済学部 国際政治学科 羽場久美子教授が、2021年1月14日(木)13:20より「21世紀、米・中・EU、どこが新国際秩序をリードするか?」というテーマで、本学青山キャンパスの本多記念国際会議場(予定)から、オンラインにて最終講義を行います。

講演者をお招きし、アメリカ・中国・EUについて、それぞれ20分ずつの講演と鼎談(3人でのシンポジウム・ディスカッション)形式で行いますので、在学生はもちろん、卒業生、教職員等、どなたでも受講できますので、ご興味のある方はぜひご視聴ください。

日時 2021年1月14日(木)13:20~14:50(90分程度)
場所 オンライン開催(Zoom Online)

※要事前登録

以下のフォームよりご登録ください。ご登録後、Zoomのログインアドレスをお送りいたします。

登録フォームはこちら

参加費 無料
講義テーマ 「21世紀、米・中・EU、どこが新国際秩序をリードするか?」
内容 鼎談シンポジウム

1.アメリカ:藤崎一郎氏(一般社団法人日米協会会長、元在アメリカ合衆国日本国大使館特命全権大使)
2.中国:朱建栄氏(日本華人教授会議初代代表、東洋学園大学教授)
3.EU:羽場久美子教授(本学国際政治経済学部教授、世界国際関係学会(ISA)元副会長、グローバル国際関係研究所所長)

その他 「卒業生を中心とする囲む会」

2021年2月7日(日)にオンライン形式にて「卒業生を中心とする囲む会」を開催いたします。

【日時】2021年2月7日(日)14:00~17:00

関連情報