TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新(Vol.33 「ナノバイオテクノロジーの可能性」)

NEWS

SCHEDULED

2015.12.10

TITLE

「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新(Vol.33 「ナノバイオテクノロジーの可能性」)

CATEGORY

本学の専任教員が自身の研究分野や関連研究分野を背景に語る「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新しました。今回、新たに公開したコンテンツは、三井 敏之理工学部教授による「ナノバイオテクノロジーの可能性」です。
ぜひご一読ください。

 ~ コラム概要 ~

 

「原子や分子のスケール」で自在に操作する「ナノテクノロジー」と「バイオテクノロジー」が融合することで生まれた新しい研究分野「ナノバイオテクノロジー」。この分野では、原子・分子が直接観測できる「走査型プローブ顕微鏡」の発達によって、生物のメカニズムも少しずつ明かにされつつあります。分子・原子レベルで観察すると「生物の生態活動は、細胞ひとつとってもすべてが完璧」でひとつもエラーがありません。

本コラムでは、ナノバイオテクノロジーの最先端で行われている研究を紹介するとともに、生命の神秘とそれを解き明かす魅力に迫ります。