TOP

青山スタンダード科目「キャリアデザインセミナー」で富士通株式会社との連携講義を開催

NEWS

SCHEDULED

2019.8.1

TITLE

青山スタンダード科目「キャリアデザインセミナー」で富士通株式会社との連携講義を開催

CATEGORY

青山スタンダード科目で開講している「キャリアデザインセミナー」では、実社会に触れる活動を通して「大学での学び」の認識を高めることを目的とし、協力企業が課すテーマをグループで取り組み、その成果を発表する実習形式の活動(Project Based Learning)を実施しました。

2019年度前期は富士通株式会社のフラグシッププロジェクト、東京オリンピック2020でも採用予定の、3Dセンシングによる体操競技採点支援プロジェクトの責任者である藤原英則氏(富士通 スポーツ・文化イベントビジネス推進本部 第二スポーツビジネス統括部長 兼 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 シニアディレクター)をお招きし、講演していただきました。

受講者はこのプロジェクトを題材に、藤原氏から提示された課題(プロジェクト)にチームで取り組み、最終発表会でプレゼンテーションを行いました。富士通株式会社の皆さまには、学生のグループワークへの参加や、学生の成果発表の審査など5週にわたりご協力いただきました。

振り返りの活動や提出されたレポートからは、社会に出て働くことの意識や、そのために大学で主体的に学ぶことの重要性の認識が高まったことなどが見え、受講者が真摯に取り組んでいたことが示されました。

関連情報