TOP

理工学部 阿部二朗教授の研究グループが「究極の3Dテレビ」実現に向けたホログラム材料を開発

NEWS

SCHEDULED

2012.11.8

TITLE

理工学部 阿部二朗教授の研究グループが「究極の3Dテレビ」実現に向けたホログラム材料を開発

CATEGORY

理工学部 阿部 二朗 教授の研究グループが、リアルタイムで物体の3次元情報を記録・再生することが可能な新しいホログラム材料の開発に成功しました。この研究はJSTの課題達成型基礎研究(CREST)の一環として行われたもので、この研究成果が、2012年11月7日(英国時間)にネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)発行のオンライン・ジャーナル「Scientific Reports(2012年11月7日発行)」に掲載されました。