TOP

岡島元助教(理工学部)が「2019年度 日本分光学会 奨励賞」受賞

NEWS

SCHEDULED

2019.6.5

TITLE

岡島元助教(理工学部)が「2019年度 日本分光学会 奨励賞」受賞

CATEGORY

岡島 元 助教(理工学部 化学・生命科学科 坂本章教授研究室)が、「2019年度日本分光学会 奨励賞」を受賞しました。

公益社団法人 日本分光学会は1953年に設立された歴史ある学会で、物理学から化学、生命科学など幅広い分野の基礎および応用科学の研究者が、分光を切り口に集う学会です。

本賞は分光学およびその関連分野に関する優れた研究成果を得た若手研究者に対して贈られる賞であり、2019年度の受賞者として岡島 助教が選ばれました。岡島 助教は2019年5月14日(火)〜5月16日(木)、京都大学化学研究所(京都府宇治市)で開催された2019年度日本分光学会年次講演会での授与式に出席し、受賞記念講演を行いました。

受賞題目は「高精度低振動数ラマン分光法の開発とその基礎物理化学的応用」であり、低振動数ラマン分光測定の精度を飛躍的に向上させ、温度決定とスペクトル分析を融合した新しい研究を進めたことが、その業績です。岡島 助教の今後の活躍が期待されます。