TOP

実験動物の命を覚える礼拝を開催しました

NEWS

POSTED

2021.01.13

TITLE

実験動物の命を覚える礼拝を開催しました

CATEGORY

理工学部では、各期ごとに実習や研究のために役立った実験動物(ゼブラフィッシュ、マウス)に感謝し、失われたその命のために「実験動物の命を覚える礼拝」を行っています。
2020年度後期も同礼拝が1月8日(金)にオンラインで開催されました。平田普三教授(化学・生命科学科)からこの間の動物実験報告の後、福嶋裕子教授(大学宗教主任)の説教と祈りを通じ、日頃から動物実験に関わる化学・生命科学科の関係者のみならず、それ以外の学生・教職員にとっても生命の尊さについて考える機会となりました。

関連情報