TOP

設立記念講演会「ミッション×女子教育×ジェンダー」-戦前キリスト教女子教育から現代へ- 開催報告

NEWS

POSTED

2021.08.03

TITLE

設立記念講演会「ミッション×女子教育×ジェンダー」-戦前キリスト教女子教育から現代へ- 開催報告

CATEGORY

7月17日(土)13時から、本センター設立記念講演会「ミッション×女子教育×ジェンダー」-戦前キリスト教女子教育から現代へ- をオンラインにて開催し、センター会議室より配信を行いました。
初めに申惠丰センター長の挨拶、続いて司会を担当した河見誠センター運営委員(女子短期大学学長)から趣旨説明があり、第一部として3名の講師による連続講演会を行いました。
まずお一人目として東京女子大学現代教養学部教授の小檜山ルイ先生が「女子ミッション・スクールと男女交際・「愛ある結婚」の誕生」と題して講演されました。次に青山学院大学教育人間科学部教授・大森秀子先生からは「近代日本における女子高等教育への道 -メソジスト女性宣教師と日本人教師から探る-」というテーマで、さらに青山学院大学コミュニティ人間科学部准教授・小林瑞乃先生が「永井英子の信仰・愛・人生 -自分を貫くということ-」と題して講演されました。10分の休憩を挟んで、お一人一時間ずつという、大変、充実した内容となりました。
第二部は、講演の間にウェビナーのQ&A機能で寄せられたご質問に講師の先生方がお答えになる時間を設け、オンライン配信ではありましたが双方向のやり取りも行えました。最後に「米メソジストのミッション、青山学院の女子教育の独自性はどこにあるか」、「現在の私たちが学び継承すべき点は何か+ジェンダー的視点からのそれぞれの総括」の2点をテーマに対談を行い、それぞれのご講演の内容を踏まえた深いお考え・ご意見が交わされ、予定の時間を10分ほどオーバーして17時50分に終了しました。
長時間に及びご視聴いただきました参加者の皆様、貴重なご講演をしてくださった講師の先生方に心より感謝申し上げます。なお当日の参加者は118名でした。