TOP

【It’s just our family上映会】-家族って何?:トランスジェンダーの青山学院大学教員とその家族が語る- 開催報告

NEWS

POSTED

2021.08.03

TITLE

【It’s just our family上映会】-家族って何?:トランスジェンダーの青山学院大学教員とその家族が語る- 開催報告

CATEGORY

7月23日(金)の14時から16時半まで、上映会&トークイベント「【It’s just our family上映会】-家族って何?:トランスジェンダーの青山学院大学教員とその家族が語る-」を開催しました。本多記念国際会議場での対面形式(学院関係者のみ参加可)をとりつつ、同時にZoomウェビナーによるオンライン配信も行うという「ハイフレックス型」での開催となりました。
まず、申惠丰センター長による趣旨説明と開会挨拶ののち、本学文学部英米文学科教授のエリン・マクレディ先生と、その配偶者であるファイバーアーティストのもりたみどりさんの家族の日常を描いたドキュメンタリー映画「It’s just our family」を上映しました(映画はYouTube上で視聴可能。視聴はこちらから)。
その後、本学法学部教授の谷口洋幸先生がモデレーター役となり、マクレディ先生とみどりさんから、日本社会でトランスジェンダーとして、あるいはその家族として生きるなかで直面してきたさまざまな困難、また、既存の固定観念にとらわれずに「性」や「ジェンダー」、「結婚」や「家族」について考えていくことの大切さについて、ご経験をもとにしたお話がありました。
盛りだくさんの内容となったトークの後は、会場でもオンライン上でも多くの質問が寄せられ、私たちが「自分の生きたいと思う性」で自由に生きていけるような社会をどのようにつくっていけるのか、という問題をめぐるポジティブな対話の場が生まれました。なお、開催にあたっては、10数名の学生たちがボランティア・スタッフとして裏方の仕事を担ってくれました。出席者数は、会場参加が35名、オンライン参加が162名でした。(梅垣千尋/企画・司会)