TOP

AOYAMA GAKUIN GLOBAL WEEK企画 卒業生トーク「アジアで花咲け!」今とこれから 開催報告

NEWS

POSTED

2021.10.13

TITLE

AOYAMA GAKUIN GLOBAL WEEK企画 卒業生トーク「アジアで花咲け!」今とこれから 開催報告

CATEGORY

9月25日(土)15時から、AOYAMA GAKUIN GLOBAL WEEKの企画として、「卒業生トーク『アジアで花咲け!』今とこれから」をオンラインにて開催し、青山学院大学本多記念国際会議場より配信を行いました。
お招きした2名の卒業生、篠田ちひろ氏(経営学部卒業)と藤井悠夏氏(高等部、国際政治経済学部卒業)は、2012年に放映が開始されたNHK BS「アジアで花咲け!なでしこたち」の第一回、第二回に続けて出演されました。
申惠丰センター長の挨拶、企画・司会を担当した河見誠センター運営委員(女子短期大学学長)による趣旨説明に続いて、まず第一部として、お二人から学生時代、卒業後にアジアで起業した経緯、現在の活動などについての自己紹介がありました。その後、河見委員からお二人に対して、女性と起業、ソーシャルビジネス、コロナが価値観・今後のあり方に与えた影響についての質問が投げかけられました。その中で印象的だったのは、起業・ビジネスの目的は社会の課題・理想と現状とのギャップを埋めることにあるのは違いないが、お二人に共通するのは経済合理性の追求ではなく「価値観主導型」の経営であり、ご自身の関心や誰もが幸せに生きていくという価値観に基づいているというお話でした。
第二部は、高等部時代にフィリピン訪問プログラムに参加した経験があり、現在も東南アジアの貧困、教育に取り組む活動を行っている2名の学生が加わって対談が行われました。学生たちは、知的好奇心をもって興味関心のあることに対してすぐに行動に移してきたお二人の生き方から、強い刺激を受けたようです。
女性の起業家が多くない理由にはロールモデルが少ないこともあるのではというお話も出ましたが、まさにゲストのお二人は男女を問わず学生たちにとって、グローバルに活動するロールモデルとなったことと思います。
ご視聴いただきました参加者の皆様、貴重なお話をしてくださったゲストのお二人、学生たちに心より感謝申し上げます。なお当日の参加者は113名でした。
録画をご覧になれますので、当日ご参加できなかった皆様もどうぞご覧ください。