TOP

「女性のためのマネーリテラシー講座」開催報告

NEWS

POSTED

2021.12.21

TITLE

「女性のためのマネーリテラシー講座」開催報告

CATEGORY

ジェンダー研究センターの社会貢献事業のエンパワーメントプログラムとして「女性のためのマネーリテラシー講座 ~3級FP技能士を目指そう~(全8回)」を開催しました。講座は10月2日(土)にスタートし、3か月に渡った講座が12月18日(土)の回で終了しました。
個人が生きていく上でお金の問題は切り離せず、一般教養としてマネーリテラシーは必要です。特に女性は男性と比較し長寿であり、平均寿命がますます延びている今日では、女性がマネーリテラシーを持つ必要性は高まっています。そこで、この講座は、特に女性のマネーリテラシーを高めることを目的とし、2022年1月に実施される「FP技能検定3級試験(国家検定)」の合格を目指して行われました。経験豊かな「FP未来への扉」の講師陣が講座を担当し、全8回の内容は以下のようなものでした。

第1回 ライフプラン 10月2日(土) (講師:佐藤英二)
第2回 リスク管理  10月16日(土) (講師:渡辺和子)
第3回 金融資産   10月23日(土) (講師:高島健)
第4回 不動産     11月13日(土) (講師:成田祥子)
第5回 相続・事業継承 11月20日(土) (講師:高島健)
第6回 タックス・プラン 11月27日(土) (講師:鈴木義章)
第7回 FP3級に向けて 学科の過去問対策 12月11日(土)(講師:佐藤英二)
第8回 FP3級に向けて 実技の過去問対策 12月18日(土)(講師:佐藤英二)

初めて実施するこの講座を、今回は受講者を青山学院大学または青山学院女子短期大学を卒業した校友の女性に限定して実施しました。卒業して間もない20代から、卒業してから数十年経って母校で学んだという70代までさまざまな年代の方に受講いただきました。
講座の事後アンケートでは、「今まで学ぶ機会がなかったので、どれもすごく勉強になりました。よくわからず支払っていたもの、受け取っていたものをしっかり吟味しようと思うきっかけになりました」、「タックスプランニングは、自分の生活にとても関係のある分野なので、そういうことなのかという部分が多く、聞いていて楽しかったです」、「テキストに載っていない先生方の体験談が楽しかったです」、「過去問分析がありがたかったです」といったお言葉をいただきました。受講者の方々のマネーリテラシー向上とともに、FP技能検定3級試験合格を心より祈念しています。受講者の方々にはご参加いただきありがとうございました。(コミュニティ人間科学部 宇田美江)