TOP

NEWS

POSTED

2023.01.24

TITLE

岩田伸人青山学院大学名誉教授がモンゴル大使館から「友好勲章」を受勲

ダンバダルジャ―・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使(左)、岩田伸人 青山学院大学名誉教授(右)

2022年12月12日(月)に駐日モンゴル国大使館において勲章の授与式が行われ、岩田伸人青山学院大学名誉教授がモンゴル大統領名で、ダンバダルジャ―・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使から「友好勲章」(The Medal of FRIENDSHIP)を授与されました。

叙勲の対象は、「日本とモンゴルの経済連携協定(EPA/FTA)につき、その立案から締結に至るまでの民間人としての貢献」です。

きっかけは、2004年から2016年頃まで青山学院大学附置WTO研究センター(2017年3月31日廃止)のプロジェクトの一つとして「日本・モンゴル経済交流促進のための共同研究」をスタートしたことにあります。翌2005年から、両国の研究機関(モンゴル国立大学経済学部とWTO研究センター)で互いの現地会場で、年1回、計3回の国際シンポジウムを開催し、また2009年には当時のサンジャー・バヤル首相の来日記念講演会「モンゴル国の鉱山政策と国際協力」を本学青山キャンパス総研ビル12階で開催しました。
その後、両国の政府によるEPA交渉が具体化しました。

またこれらの縁から、モンゴル国立大学との交換留学協定が締結され、複数のモンゴル人留学生が本学で学び、大学院(経営学研究科)でも数名の同留学生を受け入れ、経営学修士の学位を修得しています。

なお、2022年は、日本とモンゴルの国交樹立50周年の年であり、両国間で様々な行事が開催されています。本学においては2022年11月16日(水)に地球社会共生学会の主催で、ダンバダルジャ―・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使をお招きし、「日本・モンゴル国交樹立50周年記念講演会」を開催しました。


2022年12月12日(月)に駐日モンゴル国大使館において勲章の授与式が行われ、岩田伸人青山学院大学名誉教授がモンゴル大統領名で、ダンバダルジャ―・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使から「友好勲章」(The Medal of FRIENDSHIP)を授与されました。

叙勲の対象は、「日本とモンゴルの経済連携協定(EPA/FTA)につき、その立案から締結に至るまでの民間人としての貢献」です。

きっかけは、2004年から2016年頃まで青山学院大学附置WTO研究センター(2017年3月31日廃止)のプロジェクトの一つとして「日本・モンゴル経済交流促進のための共同研究」をスタートしたことにあります。翌2005年から、両国の研究機関(モンゴル国立大学経済学部とWTO研究センター)で互いの現地会場で、年1回、計3回の国際シンポジウムを開催し、また2009年には当時のサンジャー・バヤル首相の来日記念講演会「モンゴル国の鉱山政策と国際協力」を本学青山キャンパス総研ビル12階で開催しました。
その後、両国の政府によるEPA交渉が具体化しました。

またこれらの縁から、モンゴル国立大学との交換留学協定が締結され、複数のモンゴル人留学生が本学で学び、大学院(経営学研究科)でも数名の同留学生を受け入れ、経営学修士の学位を修得しています。

なお、2022年は、日本とモンゴルの国交樹立50周年の年であり、両国間で様々な行事が開催されています。本学においては2022年11月16日(水)に地球社会共生学会の主催で、ダンバダルジャ―・バッチジャルガル駐日モンゴル国特命全権大使をお招きし、「日本・モンゴル国交樹立50周年記念講演会」を開催しました。