TOP

パートナーシップ契約を結ぶアディダスジャパンでのインターンシップ報告

NEWS

SCHEDULED

2019.9.10

TITLE

パートナーシップ契約を結ぶアディダスジャパンでのインターンシップ報告

CATEGORY

本学はアディダス ジャパン株式会社とスポーツ分野におけるパートナーシップ契約を締結しています。インターンシップを通して視野を広げ、習得したものを学生生活やキャリア形成にも生かせることから、2017年度より、アディダス ジャパン株式会社においても、本学と提携したインターンシップがスタートしました。

2019年2月から7月にスポーツマーケティングの現場で実際の業務を通してさまざまな課題を体験した、牧利亮さん(地球社会共生学部地球社会共生学科4年)と小林祐也さん(経営学部経営学科3年)は「インターンシップに参加した日々は、刺激と学びの多い一生の財産となる時間でした」「スポーツの現場をビジネス的な観点から見るようになりました」と、その成果を振り返りました。

インターンシップでの担当業務は、2019年9月に開幕するラグビーワールドカップの社内告知やアディダス ジャパンが運営するイベントのサポート、契約選手から要望のあった商品を調達して選手に届けるなど多岐にわたり、多くの責任ある仕事を経験させていただきました。牧さんは各々目標を設定し、目標を達成するために工夫をこらしたり、小林さんは自らの提案がアディダス ジャパンの社員の方の協力により実現するなど、自ら積極的に動く大切さを実感しました。二人とも学生生活の中で「将来に生きるスキルを身に付けておくことが大事」、「自分が良いと思ったものにすぐ対応できるよう、興味を持ったものについて徹底的に調べ、実際に行動していく必要がある」と語りました。