TOP

「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」総合優勝(2年ぶり5回目)

NEWS

SCHEDULED

2020.1.3

TITLE

「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」総合優勝(2年ぶり5回目)

CATEGORY

2020年1月3日(金)、「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」復路が開催され、10時間45分23秒の大会新記録で2年ぶり5回目の総合優勝を飾りました。

今年のレースは、全10区間中7区間で区間記録が更新される、全体として高レベルな展開となりました。原監督の掲げた「やっぱり大作戦」のもと、6区・谷野航平選手(法学部法学科4年)が2位に1分33秒差でスタートし、7区・中村友哉選手(国際政治経済学部国際経済学科4年)、8区・岩見秀哉選手(教育人間科学部教育学科3年)がトップを譲らず、9区・神林勇太選手(地球社会共生学部地球社会共生学科3年)が区間賞の走りでリードを広げ、10区・湯原慶吾選手(文学部史学科2年)へとタスキをつなぎ、優勝のゴールテープを切ることができました。大会新記録で2年ぶり5回目の総合優勝を飾り、11年連続10位以内(シード権獲得)という結果を残しました。

2日間にわたって、沿道に出向いて応援してくださった方々、テレビやラジオの前で応援してくださった方々、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。