TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

アフガニスタン復興・開発支援の成果と課題

EVENT

SCHEDULED

2012.07.06

TITLE

アフガニスタン復興・開発支援の成果と課題

CATEGORY

開催日時 2012年7月6日(金) 13:00~15:00 (受付開始 12:15)
開催場所 青山キャンパス 本多記念国際会議場(17号館6F)
参加費 入場無料
その他 主催:JICA 独立行政法人 国際協力機構
共催:青山学院大学
申込方法 ※お申し込みは終了しました。

 

  1. (1)一般の方(青山学院大学教職員含む)は下記JICA南アジア部南アジア第二課までメールにてお申し込みください。
    Eメール:4rtd2@jica.go.jp (担当:新井、前田、林)
    TEL:03-5226-8638
  2. (2)青山学院大学生は、学生ポータル“Eago Wing”講演会・セミナー等申込(先着順150名)よりお申し込みください。

 

※シンポジウムの詳細については、上記担当者までお問い合わせください。

 

プログラム(日・英 同時通訳)
12:15 開場・受付
13:00 開会
13:05~13:25 基調講演:
H.E. Eng. Wais Ahmad Barmak(アフガニスタン政府農村復興開発大臣)
13:25~14:10 活動発表:
Mr. Mohammad Osman Tariq (アジア財団)
Dr. Najmuddin Najm (アガ・カーン財団)
山田 好一(JICAアフガニスタン事務所長)
14:10~14:35 ディスカッション
14:35~14:55 質疑応答
15:00 閉会


趣旨:2002年から始まったアフガニスタン復興・開発支援は今年で10年が経過し、7月8日には日本政府主催の、「アフガニスタンに関する東京会合」が開催されます。

このシンポジウムでは、アフガニスタン政府の農村復興開発大臣をお招きし基調講演を行っていただくとともに、JICAをはじめアフガニスタン国内において復興・開発支援の現場で活動する援助機関の現地代表による発表に続きディスカッションを行います。日本や国際社会が実施してきたアフガニスタンの復興・開発支援の成果、教訓、課題の発表を通じ、これからのアフガニスタンの開発について皆さんと共に考えます。