TOP

文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」に『データに基づく課題解決型人材育成に資する統計教育質保証』の取組が採択

NEWS

SCHEDULED

2012.9.21

TITLE

文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」に『データに基づく課題解決型人材育成に資する統計教育質保証』の取組が採択

CATEGORY

平成24年度文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」において、本学が代表校をつとめる『データに基づく課題解決型人材育成に資する統計教育質保証』の取組が採択されました。
詳細は、以下のページをご覧ください。

≪連携校≫
東京大学、大阪大学、総合研究大学院大学、青山学院大学(代表校)、多摩大学、立教大学、早稲田大学、同志社大学

大学間連携共同教育推進事業とは
国公私立の設置形態を超え、地域や分野に応じて大学間が相互に連携し、社会の要請に応える共同の教育・質保証システムの構築を行う取組を国が支援するものです。