TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

産官学連携シンポジウム「産業界のニーズと大学教育の進化」

EVENT

SCHEDULED

2013.09.21

TITLE

産官学連携シンポジウム「産業界のニーズと大学教育の進化」

CATEGORY

産業界のニーズを大学教育の中にビルトインするためには?
それによって大学教育、キャリア教育は新たな進化を遂げることができるのか?
連携18大学(*1) は、2012(平成24)年度から「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」事業(*2) を推進しています。取り組みを進めるに当たり、あらためてキャリア教育の課題と方法について学び、本事業における産学連携の試みを紹介するなかで、大学教育の可能性、方向性について議論を深めたいと思います。産官学を問わず、広く皆様のご参加を期待しています。

*1 連携18大学は、以下になります。
お茶の水女子大学、青山学院大学、大妻女子大学、工学院大学、駒沢大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、女子美術大学、専修大学、拓殖大学、東京家政大学、東京電機大学、東京都市大学、東京未来大学、法政大学、明治学院大学、目白大学、東京家政大学短期大学部

*2 「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」は、2012年度「文部科学省 産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に採択されたプログラムです。

日時 2013年9月21日(土) 13:30~ 17:40(受付:13:00~)
場所 青山キャンパス 本多記念国際会議場(17号館6階)
参加費 無料(事前の申し込みが必要です)
その他 主催:
「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」事業
青山学院大学青山スタンダード教育機構
申込方法 ※お申し込みは終了しました。

 

参加ご希望の方は、「氏名」「所属」「住所」「連絡先(Eメールアドレス)」「懇親会参加の可否」をご記入の上、Eメールで以下までお送りください。
参加申込Eメールアドレス:sneedgp@aoyamagakuin.jp


プログラム

開会あいさつ / 山北 宣久(青山学院 院長)

本事業の概要とシンポジウムの趣旨 / 長谷川 信(青山学院大学 副学長)

産業界ニーズに対応した教育改善の課題

  • (1)「キャリア教育はなぜ必要か」 小島 貴子氏

  • (2) 「PBL型教育の課題と実施体制」於保 幸正氏(広島大学総合科学研究科 教授)



本事業における連携の試み

  • (1)「理工系5大学の連携事業」 中村 朝夫(芝浦工業大学 工学部 教授)

  • (2)「連携による催事型インターンシップ」
    藤村 博之(法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授)



パネルディスカッション「産業界のニーズをいかにビルトインするか?」
司会:藤村 博之(同上)、産業界よりのパネリスト

閉会挨拶 / 仙波 憲一(青山学院大学 学長)

懇親会(18:00開始 会場:アイビーホール ミルトス 会費:3000円)

(参考)