TOP

外国語ラボラトリー主催公開セミナー「スマートフォンを味方につける - デジタル世代の語学教育 -」

EVENT

SCHEDULED

2014.08.01

TITLE

外国語ラボラトリー主催公開セミナー「スマートフォンを味方につける - デジタル世代の語学教育 -」

CATEGORY

日時 2014年8月1日(金) 11:00~16:55
場所 青山キャンパス15号館5階 特設会場
対象 中学・高校・大学教員、大学院生、教育産業等の関係者
参加費 無料 (人数限定の事前登録制)
概要 主催: 青山学院大学附置外国語ラボラトリー
協賛: チエル株式会社
<開催内容>

  • 基調講演:“Exploring the role of technology in the language classroom”
    Glenn STOCKWELL(早稲田大学 教授 / Ph.D)
  • 講演  :“Online learning with mobile technologies”,
    C. E. ROBERTSON(本学理工学部 准教授 / M.A.)
  • 講演  :「モバイルテクノロジーの今後とその付き合い方」
    伊藤 一成(本学社会情報学部 准教授 / 博士(工学))
  • 講演  : 「モバイルテクノロジーを利用した統合的な英語教育」
    小張 敬之(本学経済学部 教授 / Ph.D) 他

 

 

プログラムの詳細は、外国語ラボラトリーサイトでご確認ください。

 

外国語ラボラトリーサイト

その他 デモンストレーションを体験するために、タブレット端末をご持参ください。
申込・
お問い合わせ先
EメールまたはFAXでお申し込みください。(締切 7/25)

※お申し込みは終了しました。

 

申込用紙に(1)お名前、(2)所属、(3)連絡先をご記入のうえ、以下までお申し込みください。

 

青山学院大学附置外国語ラボラトリー
FAX: 03-3409-1804
Eメール: fllweb@aoyamagakuin.jp
TEL: 03-3409-7938

 


公開セミナー「スマートフォンを味方につける - デジタル世代の語学教育 -」開催にあたって

自宅でも、電車の中でも、学生・生徒がつい覗き込むのはスマートフォンです。本を読むことにも時間を割いてほしいとはいえ、彼らの情報環境を最大限に活用した教育を今すぐ進めないと、彼らは学校を卒業してしまいます。

青山学院大学附置外国語ラボラトリーは、国際社会に通用する実践的な外国語能力とコミュニケーション能力を持つ人材を育成するための教育支援を行う機関です。その一環として、コンピュータを活用した語学教育(CALL※)に力を注いでおり、現在、国内有数の充実したCALL 教室(青山キャンパスに13教室、相模原キャンパスに8教室)を基盤に、マルチメディア教育やe-Learningの実施と振興に力を入れています。

今回6回目となる本ラボラトリー主催の公開セミナー( 旧名:CALLワークショップ)では、「クラウド環境における外国語教育」をテーマに、早稲田大学のSTOCKWELL 教授をはじめ、学内外の第一人者を招き、タブレット端末を用いた教育の実践報告等も含めて、下記の要領で開催します。

協賛・協力企業の出展によるデモンストレーション(CALLシステムやオンライン教育の体験コーナー) もあります。予備知識は不要です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。