TOP

青山学院創立140周年記念事業 青山ジャズ・イニシャティブ2014

EVENT

SCHEDULED

2014.11.30

TITLE

青山学院創立140周年記念事業 青山ジャズ・イニシャティブ2014

CATEGORY

日時 2014年11月30(日) 13:00~ (12:30 開場)
場所 青山キャンパス 青山学院講堂
参加費 無料(予約不要。直接会場までお越しください)
その他 主催:青山学院大学

協賛:伊藤忠商事、日本オラクル、日本機器鋼業

後援:文化庁、毎日新聞、ジャパンタイムズ、国連大学、渋谷区教育委員会、港区教育委員会、Jazz Japan、日本ポピュラー音楽協会、青山学院大学後援会、青山学院校友会

協力:青山商店会連合会、ワコールアートセンター、Body & Soul

 

~青山学院創立140周年記念事業 「青山ジャズ・イニシャティブ2014」出演団体 ~

Lowland Jazz
慶応義塾大学ライト・ミュージック・ソサエティ
東京工業大学 ロス・ガラチェロス
青山学院大学ロイヤル・サウンズ・ジャズ・オーケストラ

特別出演: 菅野 邦彦(Pf)
      ササキ・ユタカ(Dr)


~ 「青山ジャズ・イニシャティブ」紹介 ~

1874年にアメリカのメソジスト監督教会が送った宣教師ドーラ・スクーンメーカーによって創られた学校と2つの神学校が発展してできた青山学院は、今年創立140年を迎えます。この間、青山学院は、教育と研究はもちろんのこと国際、学術、ビジネス、ジャーナリズムなどの分野でも、また文化や芸術の分野でも優れた人材を世に送ってきました。たとえば、文学や芸術では、作家の大岡昇平、村上元三、藤原審爾、ねじめ正一、あさのあつこ、山本七平、画家の東郷青児、歌舞伎役者の市川団十郎、市川海老蔵、尾上菊之助、作曲家の筒見京平、浜口庫之助、作詞家の橋本淳、そして歌手のペギー葉山、桑田圭祐らです。

こうした青山学院の文化・芸術の伝統を受け継いでいる一つが青山学院大学の「ロイヤル・サウンズ・ジャズ・オーケストラ」です。ロイヤル・サウンズは山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストで毎年入賞している約50年の歴史を誇る日本で屈指の学生ジャズバンドです。このロイヤル・サウンズ・ジャズ・オーケストラが中心となり、ジャズを通して大学の教育と文化をより豊かなものにし、大学と社会−−とくに青山・表参道地域に拠点をおく企業や団体と渋谷区と港区の住民の方々—−とのきずなを深めることを目的として、青山学院大学の主催、伊藤忠商事、日本オラクルの協賛、文化庁、毎日新聞社、国連大学、渋谷区教育委員会、港区教育委員会などの後援をうけ、2010年にはじめて「青山ジャズ・イニシャティブ」が開催されました。

第5回目となる今年は、総勢14名の若手メンバーからなるボカロビッグバンドの「Lowland Jazz」、日本で最も長い歴史を持つ学生ビッグバンド「慶應義塾大学ライト・ミュージック・ソサエティ」、学生ビッグバンドとしては珍しいラテンジャズビッグバンドの「東京工業大学 ロス・ガラチェロス」などの団体が出演します。ぜひ足をお運びいただき、「ジャズ」を楽しんでいただければ幸いです。