TOP

相模原市役所で「箱根駅伝優勝報告会」、淵野辺駅前商店街において「優勝パレード」を開催

NEWS

SCHEDULED

2015.1.29

TITLE

相模原市役所で「箱根駅伝優勝報告会」、淵野辺駅前商店街において「優勝パレード」を開催

CATEGORY

2015年1月21日(水)、相模原市役所において「箱根駅伝優勝報告会」が開催され、会場に集まった約350名の市民の方を前に、陸上競技部(長距離ブロック)が箱根駅伝の優勝報告を行いました。
また、2015年1月24日(土)には、「大野北地区まちづくり会議」および「にこにこ星ふちのべ協同組合」主催で「青山学院大学箱根駅伝優勝パレード」が催され、優勝報告会(於:淵野辺駅前)と優勝パレード(コース:淵野辺駅北口五差路~淵野辺駅入口信号までの約320メートル)が行われました。パレードには、地元の市民の方をはじめ、約2万5000名の方々が参集しました。
報告会では選手を代表して神野大地選手(総合文化政策学部3年)から優勝パレード開催へのお礼が述べられ、続いて行われたパレードでは、選手たちが30分かけてパレードコースを歩きました。中間点では原晋監督から「本日は、多くの方々に駆けつけていただき、ありがとうございます。キャンパスにグラウンドができるまでは、市の競技場で練習をさせていただき、今回の優勝は市のご協力のおかげでもあります。ふだんの練習でも市民の方から声をかけていただき、皆さまからの温かいご声援が優勝を後押ししたのだと思います。今後も地域の皆さまと共生し、明るい街づくりにかかわっていきたいと思います。」と感謝の気持ちが語られました。
市役所で行われた優勝報告会や淵野辺駅前商店街で行われたパレードに多くの市民の方々が参加してくださったことは、大学のクラブ活動が地域と大学をつなぐ一助になっているともいえましょう。