TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新(Vol.32 「歴史は誰のためのもの?」)

NEWS

SCHEDULED

2015.10.5

TITLE

「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新(Vol.32 「歴史は誰のためのもの?」)

CATEGORY

本学の専任教員が自身の研究分野や関連研究分野を背景に語る「AGUインサイト-世界を読み解くコラム-」を更新しました。今回、新たに公開したコンテンツは、 阪本 浩 文学部教授による「歴史は誰のためのもの?」です。
ぜひご一読ください。

 ~ コラム概要 ~

 

なぜ歴史を学ぶ必要があるのでしょうか? 歴史を学ぶ意義のひとつは「いま世界で起きている事象を把握するために、そこに至るまでの過程や背景を理解するため」でしょう。

しかし、歴史を学ぶ最も重要な意味は、歴史が多面的・多角的なものであることを理解し、自身の歴史観を再構成していくことではないかと筆者は考えています。

本コラムでは、クレオパトラの人物像を例に歴史には複数の見方があることを示し、歴史は多面的であることを説いています。そして改めて「歴史を学ぶ意義」について考察しています。