TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

白須洋子教授らが「日本リアルオプション学会」の研究発表大会で「研究発表奨励賞」受賞

NEWS

SCHEDULED

2019.1.21

TITLE

白須洋子教授らが「日本リアルオプション学会」の研究発表大会で「研究発表奨励賞」受賞

CATEGORY

2018年12月1日(土)、2日(日)、東京経済大学(国分寺キャンパス)で行われた「日本リアルオプション学会 2018年度研究発表大会」で、経済学部経済学科 白須洋子教授、湯山智教特任教授(東京大学)、森平爽一郎名誉教授(慶應義塾大学)が「研究発表奨励賞」を受賞しました。

日本リアルオプション学会は、不確実な将来の可能性に新しい価値認識をもたらすために、価値の評価と創造、リスクに対する意思決定と挑戦、意思決定と戦略の問題を研究する研究者、投資家、経営実務者が専門横断的に、今日までに築かれてきた理工学、経済学、経営・ファイナンスなどの知識と知恵を出し、また、研究者と実務家がともに啓発し、相乗していく場であることを目的としています。

その日本リアルオプション学会の2018年度研究発表大会において、審査の結果「研究発表奨励賞」に、白須教授らの「ESG 開示スコアとパフォーマンス」が選出されました。