TOP

大塚製薬による寄附講座「ヘルスプロモーションへの取組み」を開講

NEWS

POSTED

2020.10.16

TITLE

大塚製薬による寄附講座「ヘルスプロモーションへの取組み」を開講

CATEGORY

大塚製薬株式会社との連携協定の取り組みの一環として、2020年度後期授業において、寄附講座「ヘルスプロモーションへの取組み」(担当教員:安井年文教授(コミュニティ人間科学部))を開講しています。

同講座は、青山スタンダード科目として、全学年を対象としており、企業活動、水分補給、女性の健康、栄養と体調管理など、同社の製薬会社としての視点による、人々の健康から社会に関わる幅広いテーマについて、オンライン講義が行われています。

4回目となる2020年10月5日(月)の授業においては、同社人事部髙見知弘課長から、同社の理念や歴史、同社が考える人材育成についての講義が行われ、講義後の質疑応答では、学生から、同社の海外展開や製薬会社における文系人材の活躍等に関する複数の質問が寄せられました。

新型コロナウイルス感染拡大により、社会における健康への関心がより高まる中で、本学は同社と連携して、これからの健康増進、スポーツ振興を支える人材育成に取り組んで参ります。

関連情報