TOP

まん延防止等重点措置の適用をうけて

NEWS

POSTED

2021.04.12

TITLE

まん延防止等重点措置の適用をうけて

CATEGORY

2021年4月12日
学生および教職員 各位
青山学院大学

東京都では3月21日の緊急事態宣言解除後も感染者数が徐々に増加しており、本日4月12日より、「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。
同措置が適用されましたが、本学の前期授業については、同感染症の感染予防策を徹底した上でこれまで通り実施いたします。

学生・教職員の皆様におかれましては、これまでも幾度となくお願いしていますが、改めて感染予防、感染拡大防止のための対策を徹底してください。
新年度を迎え、歓迎会や新歓コンパの時期ですが、感染リスクが高まる「5つの場面」(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)に該当する行動は厳に慎んでください。
学内関係者においてもすでに、これらの場面における感染が報告されていますので、一層の注意をお願いします。

感染予防・感染拡大防止に関して、学生の皆さんに向けて学生ポータルで以下のメッセージを発信しています。
「新しいキャンパスライフに向けて~学生の皆さんへのお願い~」
「行動履歴の記録について」
学生ポータルメニューバーの「2021年度新型コロナウイルスに関するお知らせ」から確認のうえ、各自で感染リスク低減に努めてください。

なお、緊急事態宣言の再発出あるいは公的機関から遠隔授業への切り替え要請があった際には、一時的に遠隔授業を中心とした体制に切り替える場合があります。
学生ポータルや大学ウェブサイトを定期的に確認するようにしてください。

皆が再開を待ち望んだキャンパスライフの継続のためにも、一人ひとりが今一度気を引き締め、感染リスクを避けて生活するよう心掛けてください。

関連ウェブサイト