TOP

緊急事態宣言の延長を受けて

NEWS

POSTED

2021.05.10

TITLE

緊急事態宣言の延長を受けて

CATEGORY

2021年5月10日
学生 各位
青山学院大学

東京都に発出中の緊急事態宣言が、5月31日まで延長されることが決定しました。
新型コロナウイルスについては、従来型よりも感染力が強く、重症化しやすいとされる変異株の影響から全国的に感染の拡大が続いており、本学もその例外ではありません。
皆さんには、3度目の緊急事態宣言の発出前に、会食等感染リスクの高い行動の自粛をお願いしましたが、あらためて、感染の原因となる飲食を伴う活動の自粛を強く要請します。

ご存じの通り、同居人以外との複数人での食事・飲み会は、感染のリスクを高めます。
特にこれから開放的になりがちな季節を迎えるにあたり、公園や河原等の屋外での飲食は、感染拡大を引き起こす大きな要因となり得ます。
判断力を備えた大人である学生の皆さんに改めてお伝えすることではないかもしれませんが、上記のようなシチュエーションは避けるよう、十分に注意して行動してください。
また、感染が判明した際に迅速に濃厚接触者を特定するため、行動履歴の記録も忘れずに行ってください。不要不急の旅行や帰省についても、引き続き自粛してください。

緊急事態宣言解除後に速やかに面接授業を再開するためには、皆さん一人ひとりのご協力が必要不可欠です。
皆さんご自身や皆さんの大切な方の健康と安全を守るためにも、ご理解ご協力をお願いします。


なお、授業や課外活動等については、緊急事態宣言が解除されるまで、以下のとおり対応します。
それぞれの詳細については、学生ポータルメッセージでお知らせしていますので、必ず確認してください。

■授業

緊急事態宣言中は、青山キャンパスは一定の面接授業を維持しつつ、遠隔(オンライン)授業を実施します。
相模原キャンパスについては、現行の授業形態を継続します。
各キャンパスの授業実施の対応について変更等がある場合には、学生ポータルでお知らせしますので、定期的に確認してください。

■課外活動

緊急事態宣言中は、本学の公認非公認に関わらず、学生同士が集まって行う課外活動は、原則として禁止します。
課外活動の対応について変更等がある場合には、学生ポータルでお知らせしますので、定期的に確認してください。

■青山キャンパスにおける入構・施設利用

緊急事態宣言中は、不要不急の入構は控えてください。
ただし、図書館、公開PC室、PC教室、CALL教室等の施設は、感染防止対策を徹底しながら引き続き開館・開室します。
予約制をとる場合もありますので、各施設の開館・開室状況等の詳細は、それぞれのウェブサイトから確認してください。


以上

<関連ウェブサイト>