TOP

NEWS

POSTED

2022.10.20

TITLE

AGU RESEARCH ~世界を読み解くコラム~「先端的なコンピューター技術を駆使したデータサイエンスで読み解く謎に満ちた古典語の世界」公開

AGU RESEARCH ~世界を読み解くコラム~「先端的なコンピューター技術を駆使したデータサイエンスで読み解く謎に満ちた古典語の世界」を公開しました。

今回は、文学部 日本文学科の近藤 泰弘教授です。
いま、教育の現場では、文系・理系の境界を超え、お互いの学問領域を横断しながら学ぶ「文理融合」の考え方が広まりつつあります。1970年代からコンピューターによる日本語学の研究にいち早く着目し、まさしく文理融合を実践してきた文学部日本文学科の近藤泰弘教授は、最先端のコンピューター技術で最古の古典語の謎に迫るべく研究を続けてきました。近藤教授が見据える、これからの人文学研究に求められる人材や発想力とは何かについて聞きました。

AGU RESEARCH ~世界を読み解くコラム~「先端的なコンピューター技術を駆使したデータサイエンスで読み解く謎に満ちた古典語の世界」公開

AGU RESEARCH ~世界を読み解くコラム~「先端的なコンピューター技術を駆使したデータサイエンスで読み解く謎に満ちた古典語の世界」を公開しました。

今回は、文学部 日本文学科の近藤 泰弘教授です。
いま、教育の現場では、文系・理系の境界を超え、お互いの学問領域を横断しながら学ぶ「文理融合」の考え方が広まりつつあります。1970年代からコンピューターによる日本語学の研究にいち早く着目し、まさしく文理融合を実践してきた文学部日本文学科の近藤泰弘教授は、最先端のコンピューター技術で最古の古典語の謎に迫るべく研究を続けてきました。近藤教授が見据える、これからの人文学研究に求められる人材や発想力とは何かについて聞きました。

AGU RESEARCH ~世界を読み解くコラム~「先端的なコンピューター技術を駆使したデータサイエンスで読み解く謎に満ちた古典語の世界」公開