TOP

緊急事態宣言発出を前に

NEWS

POSTED

2021.01.06

TITLE

緊急事態宣言発出を前に

CATEGORY

2021年1月6日

学生 各位

青山学院大学
学長 阪本 浩


新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県を対象として、近日中に緊急事態宣言が再度発出されることとなりました。しかし、大学は休校対象とはならない見通しです。
この状況を受け、本学の2020年度後期授業は、国や、本学キャンパスが所在する東京都、神奈川県の判断が変更されない限り、これまでどおり遠隔(オンライン)および面接(対面)にて実施することとします。
なお、本学は引き続きキャンパスへの不要不急の入構を制限していますので注意してください。
また、課外活動に関しては、緊急事態宣言発出中は活動の自粛を要請するとともに、飲食を伴う活動はすべて禁止とします。

今後、授業や試験の運用に変更がある場合や、課外活動に関する詳細は、学生ポータルに掲出する予定です。また、図書館や公開PC室等の開館・開室日時等の詳細は、各施設のウェブサイトを参照してください。

学生の皆さんの中には、昨年4月に発出された緊急事態宣言と比べ、制限が少ないように感じる方もいるかもしれません。しかし、引き続き「新しい生活様式」を実践し、不要不急の外出を控えるなどしてこれまで以上に感染防止に努めてください。
繰り返しになりますが、学生の皆さんには、感染拡大を防止するべく、「感染しない」「感染させない」ための自覚をもった良識ある行動をとってくださるようお願いします。

関連ページ