TOP

2020年度 青山アカデメイア開講講座


~新型コロナウィルス感染症に係る対応について~
2020年度青山アカデメイアの開講について、下記の通り変更が生じております。

前期開講科目:開講中止(一部講座については、後期に日程を変更して開講いたします)
後期開講科目:開講予定(申込受付期間は終了いたしました)

今後も引き続き、やむを得ず日程変更、開講中止が生じる場合がございますので、最新情報はウェブページにてご確認くださいますようお願いします。

各種講座へのお申込み

青山アカデメイア独自講座

2020年度青山アカデメイアにおきましては、後期講座を開講予定です。
新型コロナウイルス感染症に留意の上、各クラス、受講者上限数を30名と設定し、三密とならない環境で講座を実施いたします。
30名を超えるお申し込みをいただいた講座につきましては、抽選のうえ受講者を決定いたしますので、ご了承ください。
受講いただけない方には受講料を返金させていただきますが、その際、振込手数料は返金いたしかねますことも、併せてご了承をお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、開講予定の講座につきましても、今後中止の決定をする可能性がございます。
開講前の中止判断だけでなく、開講途中での講座中止という可能性もあることをご留意の上、お申し込みをお願いいたします。
講座が中止になった場合の返金方法は下記の通りです。受講料振込のお手数料については返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
( 開講中止時の返金方法について )「The Wall Street Journal® で学ぶビジネス英語」については返金方法が異なります。下記※4を参照ください。
 ・ 講座開始前に開講中止が決定した場合 : 受講料全額を返金します。
 ・ 講座開始後に、途中で開講中止が決定した場合 : 
   受講料から、青山アカデメイア登録手数料(6,000円)+開講済み講座分授業料*(3,000円×開講済み講座回数)を差し引いた金額を返金します。
 * 開講済みの講座について、ご自身の都合により出席できなかった授業が含まれていても、当該授業の授業料は返金致しかねます。
 * 振込手数料については返金いたしかねますので、ご了承ください。
   例:コミュニカティブイングリッシュ(受講料51,000円、全15回)において、3回目の授業が終了した翌日、講座期間なかばであるが開講中止が決定した。
     その場合は、51,000-6,000-3,000×3=36,000円が返金される。
講座名 講師 定員
(※1)
開催日(回数) 受講料(円) 募集期間 入金
締切日
お申込み
コミュニカティブ イングリッシュ (秋季) ガモール・モハメド
ジェフ・ワスティラ
ティム・マーフィー
1クラス25名
最大3クラス開講
2020年9月~2021年1月
毎週木曜日
19:00~20:30
(全15回)
51,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
変貌するアメリカと大統領選 会田 弘継 25名 2020年9月19日、10月10日、11月7日、12月5日、2021年1月9日

11:00~12:30

(全5回)

※ 開講時期が変更となりました。

21,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
Shakespeare’s ‘Romeo and Juliet’ ダブス・トーマス 20名 2020年9月~2021年1月
毎週月曜
19:00~20:30
(全15回)※開講時期が変更となりました。
51,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
江戸のドレスコード2 読む、見る、歩く 篠原 進 30名 2020年10月3日、17日、31日、11月14日、28日
13:20~14:50
(全5回)※開講時期が変更となりました。
21,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
大人のための家とお金のゼミナール 大垣 尚司 30名 2020年10月10日、24日、11月14日、12月12日

9:00~15:10
(全12回)

※開講時期が変更となりました。

42,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
The Wall Street Journal® で学ぶビジネス英語 ※2 大垣 尚司 30名 2020年9月23日、10月7日、21日、11月4日、18日、12月2日、16日(対面講座実施日)
水曜日(隔週)
19:00~20:30
(対面講座7回、オンデマンド型教材配信7回相当分(計630分、42本程度))※開講時期が変更となりました
47,000
受講料体系及び返金対応が異なります。
詳細は下記※4をご確認ください。
2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
大人のゼミナール-税を法的に考える 三木 義一 15名 2020年10月31日、11月14日
13:00~18:00
(全6回)
24,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
ゼミナール地方自治政策研究 飯島 泰裕 30名 2020年10月10日、24日、11月7日、21日、12月5日
9:00~15:10
(全15回)
51,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
中央銀行を考える ※3 白川 方明 30名 2020年9月26日、10月17日、11月7日
11:00~12:30、14:00~15:30
(全6回)
24,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日(月) 受付終了
社会情報基盤としての統計-公的統計の見方・使い方- 福井 武弘 20名 2020年9月~2021年2月
毎週月曜日
19:00~20:30
(全15回)
51,000 2020年
7月6日(月)~
7月27日(月)
2020年8月3日 受付終了
NOTE
  • ※1 すべての講座において最少催行人数及び受講者上限を設けております。最少催行人数に達しなかった場合には、講座を中止させていただくことがございます。受講希望者数が受講者上限に達した場合には、抽選で受講者を決定させていただきます。受講いただけない方には受講料を全額返金いたしますが、振込手数料については返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。
    ※2 The Wall Street Journal® は、ダウ・ジョーンズの商標であり、かつサービス・マークです。
    ※3 受講資格を設けております。 詳細は講義概要をご確認いただき、お申し込みください。
    ※4 「The Wall Street Journal® で学ぶビジネス英語」の受講者には、“The Wall Street Journal® online academic account(年間利用料38,500円)”が付与されます。
    よって、当講座受講料は、本来、登録手数料6,000円+対面講座分授業料3,000円×7回+WSJアカウント利用料38,500円=65,500円となりますが、18,500円を減額し、47,000円にて募集をしております。
    ただし、新型コロナウイルス感染症の影響等で開講途中で講座が中止となった場合は、他の講座と異なり、受講料から、登録手数料(6,000円)+開講済み講座分授業料*(3,000円×開講済み講座回数)+WSJアカウント利用料(38,500円)(講座中止後も、利用開始日から1年間は引き続きWSJアカウントは利用可能)を差し引いた金額を返金します。
    * 開講済みの講座について、ご自身の都合により出席できなかった授業が含まれていても、当該授業の授業料は返金致しかねます。
    * 振込手数料については返金いたしかねますので、ご了承ください。
     例: 「The Wall Street Journal® で学ぶビジネス英語」において、1回目の授業が終了した翌日、講座期間なかばであるが開講中止が決定した。
        その時点で、47,000-6,000-3,000-38,500=マイナス500円となっているので、返金は発生しない。
        当該講座については、1回でも対面授業が実施された後に開講中止が決定した場合には、返金が発生しないことをあらかじめご了承ください。

青山学院大学・東京外国語大学共催「司法通訳養成講座」

2019年度より、東京外国語大学との連携による「司法通訳養成講座」を開講します。
(2020年度につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、開講中止となりました。)

APEF(公益財団法人フランス語教育振興協会)共催講座

共催講座として、下記講座を開講予定です。ただし2020年度につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、青山学院大学での開講はございません。
詳細は下記、APEF(公益財団法人フランス語教育振興協会)までお問い合わせください。
フランス語通訳者養成コース(準備科・基礎科・本科)、フランス語翻訳コース(基礎科・本科)