TOP

UNIVAS AWARDS2019-20 において、本学の取り組みが受賞

NEWS

POSTED

2020.04.03

TITLE

UNIVAS AWARDS2019-20 において、本学の取り組みが受賞

CATEGORY

UNIVAS(一般社団法人 大学スポーツ協会) AWARDS2019-20において、本学レスリング部藤井達哉選手(経済学部経済学科4年(当時))が「パーソン・オブ・ザ・イヤー」で最優秀賞を受賞し、「青山学院大学スポーツキャリアプログラム(AGU-SCP)」が、「学修機会確保に関する優秀取組賞」で最優秀賞を、「The Ivy Green Match開催」が「スポーツ統括部局/SA賞」優秀賞をそれぞれ受賞しました。

UNIVASは、大学スポーツの振興により、「卓越性を有する人材」を育成し、大学ブランドの強化及び競技力の向上を図り、日本の地域・経済・社会の更なる発展に貢献するために、2019年3月に設立されました。

大学スポーツ全体の活性化を目的に、今回初めて表彰制度を立ち上げ、全国の加盟大学・競技団体より応募された合計111件の中から、各審査を経て各賞が選出されました。

なお表彰に関する詳細は、UNIVAS公式ウェブサイトでご確認ください。