TOP

感染防止対策のさらなる徹底について(注意喚起)

NEWS

POSTED

2022.01.18

TITLE

感染防止対策のさらなる徹底について(注意喚起)

CATEGORY

2022年1月18日
学生 各位
青山学院大学

強い感染力を持つとされるオミクロン株が日本においても猛威を振るい、新型コロナウイルス感染症の再拡大は第6波と呼ばれるに至っています。
本学においても、1月だけで既に100名に迫る新規罹患者が報告され(1月17日時点)、本学のキャンパスが所在する東京都および神奈川県を含む首都圏にも、まん延防止等重点措置が近日中に適用される見込みです。

学生の皆さんは学期末を控え、定期試験やレポート、学位論文等の提出に向けて準備を進めていることと思いますが、このような大切な時期だからこそ、これまで以上に、基本的な感染防止対策を徹底してください。
また、倦怠感、発熱、喉の痛みなど普段と体調が異なる際は、早めに医療機関を受診してください。
特に、飲食の場における感染の報告が増えていることから、少人数であっても同居人以外との会食(コンパや飲み会等)は強く自粛を要請します。

課外活動については、既に学生ポータルでお知らせしていますので、必ず確認してください。
授業や定期試験については、今後実施方法の変更も想定されます。不利益を被ることがないよう大学からの連絡はこまめに確認し、担当教員や学部からの指示に従ってください。

学生の皆さん一人ひとりが無事に残り少ない後期授業期間を終えられるよう、ご協力をお願いします。

基本的な感染防止対策

・不織布マスクをすき間なくフィットさせてしっかりと着用し、マスクを外して会話をしない。
・手洗いやうがい、手指消毒をこまめに行う。
・人と人との距離を十分に保つ(ソーシャルディスタンスの確保)。
・室内では十分に換気する。
・飲食時は会話をせず、黙食する。

以上