TOP

学長メッセージ~新年度を迎えての感染防止対策の徹底について~

NEWS

POSTED

2022.04.11

TITLE

学長メッセージ~新年度を迎えての感染防止対策の徹底について~

CATEGORY

2022年4月11日
学生 各位
青山学院大学
学長 阪本 浩

青山学院大学では、2022年度も新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を最大限に講じたうえで、通学を前提とした授業運営を行います。
一方、第7波による感染再拡大も懸念され、実際に本学関係者においても新規陽性者が増加傾向にあるなど、依然として新型コロナウイルス感染症に警戒しなければならない状況が続いています。

このような状況の中、学生生活における様々な活動や交流を維持し、キャンパスでの活力ある学びを守るためには、一人ひとりが自覚をもって、感染予防対策を徹底していただくことが重要です。
そこで、キャンパス内外の活動においては、下記に記載する【基本的な感染防止対策】を逸脱する行為を原則禁止とするとともに、学生の皆さんには、これらを改めて認識いただき、「感染しない」「感染させない」ための行動を徹底していただくよう、強く要請いたします。

【基本的な感染防止対策】
・不織布マスクをすき間なくフィットさせてしっかりと着用し、マスクを外して会話をしない。
・手洗いやうがい、手指消毒をこまめに行う。
・人と人との距離を十分に保つ(ソーシャルディスタンスの確保)。
・室内では十分に換気する。
・飲食時は会話をせず、黙食する。

特に、飲食の場における感染の報告が増えています。複数人でマスクを外し大きな声で会話をするなどの行為は厳に慎み、少人数であっても同居人以外との会食(コンパや飲み会等)は自粛していただくよう、お願いいたします。

また、倦怠感、発熱、喉の痛みなど普段と体調が異なる際は、早めに医療機関を受診してください。
特に、新入生の皆さんは慣れない環境での生活がスタートしたばかりで、気づかないうちに疲れを溜めて体調を崩してしまうこともあります。ご自身の健康状態は、十分気を付けて把握するよう心がけてください。

皆さんのご理解とご協力をお願いするとともに、新年度を迎え、気持ちを新たに学業や課外活動等に取り組み始められた皆さんが、十分な感染防止対策のもとで充実した時間を過ごせるよう願っています。