聖歌隊定期演奏会 ~シュッツとバッハで綴る17・18世紀ルター派主日礼拝~【2017年10月14日(土)開催】



青山学院における宗教改革500年記念行事の一貫として、今年はルター派教会の演目を演奏いたします。

バロック時代のルター派教会では、聖歌隊がミサ曲をラテン語で歌うカトリック教会の伝統と、一般会衆が讃美歌を母国語で歌うプロテスタント教会の創案が融合した礼拝が育まれました。

シュッツとバッハの音楽を用い、福音書の朗唱などまで含めて、当時の礼拝を追体験します。
カウンターテナーの青木洋也さん、チェロの田崎瑞博さんはじめ、古楽界の第一線で活躍する歌手・古楽器奏者の方々をお迎えしています。会衆讃美歌(コラール)の箇所では、みなさまもぜひご唱和ください。

日時 2017年10月14日(土)開演16:00(開場15:30)
場所
青山学院大学 青山キャンパス ガウチャー記念礼拝堂
参加費 入場無料
その他 参加対象:学生・教職員・一般
お問い合わせ 青山学院宗教センター
TEL:03-3409-6537
受付時間:平日 9:00~17:00、土 9:00~13:00
2017.10.04