江原泰介さん(理工・経営システム工学科4年)が、日本経営システム学会第57回全国研究大会で「学生発表優秀賞」を受賞



江原泰介さん(理工学部経営システム工学科4年(受賞時は3年)・熊谷敏教授研究室)が、2016年10月15日(土)~16日(日)に札幌大学で開催された「日本経営システム学会 第57回全国研究発表大会」で「学生研究発表優秀賞」を受賞しました。
江原さんが、同大会で行った研究発表は、「SNSコネクションマップを用いたSNSページのネットワーク分析」で、企業が取り組むSNSによるプロモーション活動では、ネットワーク内で、商品イメージの形成において他のユーザーへの働きかけを行う「中心人物」を特定することが重要であるとし、SNSにおけるユーザー同士のつながりを可視化するSNSコネクションマップを提案し、SNSにおける中心人物を特定する手法を提案しています。

日本経営システム学会第57回全国研究大会で「学生発表優秀賞」を受賞した江原泰介さん

2017.05.06