TOP

LGBTとキャンパスライフ~LGBTサークルのある大学、無い大学~

(写真上)うすい 愛子 氏(写真下)小川 奈津己 氏

(写真上)うすい 愛子 氏(写真下)小川 奈津己 氏

LGBTとキャンパスライフ~LGBTサークルのある大学、無い大学~

第4回 2019/12/7(土)

 トランスジェンダー学生の女子大学への受け入れスタートや、LGBT学生の就職活動での困難といった、「入口と出口」の話は報道等で取り上げられるようになりましたが、その間に横たわる「キャンパスライフ」についてはあまり語られません。
残念ながら現在、渋谷区内の大学にはLGBTサークルが無いようですが、LGBTユースの社会参画を支援しているNPO、青学OG、そしてLGBTサークルの運営に関わっている現役大学生をお迎えして、LGBTとキャンパスライフについて語ってもらいます。

※12/8 13:30-16:00にはダイバーシティセンター<アイリス>で「LGBTコミュニティスペース」を開催。
テーマは「LGBTとアライの学生さん、集まって繋がろう!」

プロフィール

北区議会議員、青山学院大学卒業生
うすい 愛子 [うすい あいこ]
青山学院大学文学部日本文学科卒業。同大学大学院文学研究科中退後、株式会社セブン-イレブン・ジャパンに入社。退社後は議員秘書を経て東京都北区議会議員に2019年4月初当選。
大学時代は代々木公園で行われているTokyo Rainbow PrideをきっかけにLGBTQの人のための居場所づくりがしたいと考え、青山学院大学に公認のLGBTQサークルを創設。その後LGBTQについての活動に携わる。
現在は、区議会議員としてLGBTQ、女性、子ども、外国人など政治に声を届けられない人たちの声を政治に届けるべく活動している。

認定NPO法人Rebit
小川 奈津己 [おがわ なつき]
中央大学文学部人文社会学科国文学専攻卒業。大学時代に、居場所づくり系と発信系それぞれのLGBTサークルに所属、代表等を経験する。現在は卒業生コミュニティの立ち上げに奔走中。普段は認定NPO法人ReBit教育事業部マネージャーとして、多様な性に関する出張授業・研修・教材開発等を担当している。共著に『改訂新版LGBTってなんだろう?:自認する性・からだの性・好きになる性・表現する性』(合同出版)がある。元・私立中高一貫校教諭。
https://rebitlgbt.org/