TOP

LGBTから『共生社会』を考えてみよう(初級編)

LGBTから『共生社会』を考えてみよう(初級編)

青山キャンパス
2019/11/9(土)~12/14(土) 毎週土曜日 11:00~12:30(第1回のみ 11:00~12:40)

講座概要

LGBT基礎知識と、LGBT視点で見る共生社会への課題
開催日時 2019/11/9(土) 11:00~12:40(開講式あり)
教員名 渋谷区総務部 男女平等・ダイバーシティ推進担当課長: 永田 龍太郎
共生社会づくりを「体感」してみるワークショップ
開催日時 2019/11/16(土) 11:00~12:30
教員名 ドラムサークルファシリテーター協会理事長 : 橋田“ペッカー”正人
日本におけるHIVのこれまで、これから(12/1は世界AIDSデー)
開催日時 2019/11/30(土) 11:00~12:30
教員名 特定非営利活動法人 ぷれいす東京代表 : 生島 嗣
LGBTとキャンパスライフ~LGBTサークルのある大学、無い大学~
開催日時 2019/12/7(土) 11:00~12:30
教員名 北区議会委員/青山学院大学卒業生 : うすい 愛子

認定NPO法人Rebit : 小川 奈津己

LGBTサークルを運営する現役大学生

ジェンダー視点で見たら、バリアだらけの日本のスポーツ
開催日時 2018/12/8(土) 11:00~12:30
教員名 順天堂大学スポーツ健康科学部助手/女性スポーツ研究センター研究員/NPO法人GEWEL理事 : 野口 亜弥

講座申込

申込期間 10/4(金) ~18(金)
受講料 無料
申込方法 お申し込み方法は「ウェブサイト申込画面からのお申し込み」または、「往復はがきの利用」の2通りがあります。
受講者多数の場合は教室収容定員の都合上、抽選を行う場合があります。1. ウェブサイトでのお申し込み(1)申込者1名につき、1回のお申し込みになります。(2)申込受付時に受講番号を入れた受講証メールを送信します。フリーメールをご利用の場合、確認できないことがあります。また、迷惑メールとして処理されていることがありますのでご注意ください。その後抽選になった場合のみ、当落のEメールを送信します。(締切後、約1週間~10日後)

(3)受講証メールをプリントアウトあるいは携帯電話等に出し、受付でご提示をお願いします。

 

青山学院大学ウェブサイトからのお申し込みとなります(申込期間に開設)。
※お申し込みはこちらよりご確認ください。

 

2. 往復はがきでのお申し込み
申込者1名につき1枚の往復はがきに、必要事項をご記入ください。【記入例】

往復はがき往信面 往復はがき返信面
往信面             返信面

■往信面
(左側)
申込先:
〒150-8366 渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学 庶務部庶務課 公開講座担当
(右側)
大学から後日受講番号をいれた受講証を印刷して発送します。

 

■返信面
(左側)
返信先:ご自分の住所・氏名

(右側)
(1)講座名
(2)申込者氏名
(3)申込者氏名フリガナ
(4)年齢(○○才代)
(5)性別
(6)自宅住所
(7)自宅電話番号
(8)過去の公開講座受講歴(「あり」または「なし」でお答えください)

<お申し込みに関しての注意事項>
・お申し込み者1名につき、1枚の往復はがきでお申し込みください。
・1枚のはがきで、1シリーズ(全5回)のお申し込みとなります。
・先着順ではありません。お申し込み者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
・往復はがき、ウェブサイトからの重複したお申し込みはご遠慮ください。

お問い合わせ先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学庶務部庶務課 公開講座担当
電話番号:03-3409-7955
受付時間:月~金 9:00~17:00 (事務取扱休止 11:30~12:30)